HADABI COLUMN

BEAUTY

大人のニキビに関する素朴なギモンにお答えします

Q 大人のニキビは、10代のニキビとどう違うの?

A 毛穴を詰まらせる原因が違います。

10代のニキビは、過剰な皮脂が分泌されることによる毛穴詰まりが原因です。20代以降にできる「大人のニキビ」は皮脂だけではなく、乾燥などが原因で皮膚のバリア機能が低下したことによるもの。


10代の頃、Tゾーンに多くできていたニキビと異なり、脂っぽい場所ではなく、頬やアゴなどの乾燥しやすい場所にできやすいのが特徴です。

Q 頬やアゴなど、同じ場所にくり返しできるのはなぜ?

A 乾燥しやすい頬やアゴは、過剰な皮脂の分泌などによりニキビの原因菌が増え、ニキビができやすいからです。

長時間のメイクや不十分なスキンケアのほか、不規則な生活、睡眠不足、食生活の乱れ、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れなど、わたしたちの肌はいつも厳しい環境にさらされています。また、過度なストレスを受けると、皮脂の分泌が過剰になることも確認されています。
乾燥しやすい頬やアゴは、乾燥を防ぐため皮脂を多く分泌しようとしますが、さらにストレスで皮脂の分泌が過剰になると、ニキビの原因菌が増えてしまい、くり返しニキビができてしまうのです。ニキビができる原因はいつも身近にあります。気を抜かずにお手入れを続けましょう。

Q W洗顔しているのに防げません

A 洗いすぎは、かえって逆効果です

大人ニキビができやすい肌は、乾燥によって角質層のバリア機能が低下し、水分が蒸発しやすくなっています。洗顔で、皮脂を取りすぎてしまわないようにしましょう。人肌ほどのぬるま湯で素洗いをして毛穴を開き、汚れを落としやすくしてから、泡を肌のうえで転がすようにやさしく洗うのがポイントです。

Q どんな食生活を心がけるといいの?

A 和食中心でバランスの良い食事を

糖分が多く含まれるものや脂っぽい食事をとりすぎると、皮脂分泌が過剰になり毛穴が詰まる原因になります。不規則な食事や偏食を控え、低カロリーで脂質が少ない和食中心の食事を心がけましょう。さらに、脂質の燃焼を促すビタミンBや、免疫力を高めるビタミンAを含んだ野菜をたっぷりとるのがオススメです。