HADABI COLUMN

BEAUTY

美肌のための基本講座
乾燥小じわケアのポイントは

気になる小じわ…原因は肌の乾燥?

年齢を重ねるにつれ、目もとや口の周りの細かいしわが気になり始める人が少なくありません。


野菜や果物を長い間放置すると、水分が抜けてしおれるように、私たちの肌も紫外線の影響や加齢によって肌の水分量が減少すると、肌の最も外側にある「角質層」に小さなしわがあらわれます。さらに、肌が乾燥した状態が続いていると、肌の奥のほうにまでダメージが及び、深いしわが刻まれてしまうことも。そうなると、スキンケアでは元に戻りづらいもの。乾燥小じわの段階で、適切なケアをすることが大切です。

日々の保湿+ピンポイントケアでハリのある肌に

小じわの大きな原因の1つは肌の乾燥です。水分量が十分な潤った肌であれば小じわになりにくく、また、すでに小じわができてしまっていても、保湿ケアをすることで目立たなくすることができます。


毎日、こまめな水分補給で体の内側の水分量を満たし、スキンケアでの外側からの保湿も心がけましょう。とくに、水分が急激に失われがちな洗顔後や入浴後は、早めに化粧水で水分を補い、潤いが逃げないよう乳液などでフタをすることがおすすめです。 また、目もとや口の周りなどの乾燥小じわが気になる部分には、いつものお手入れに加え、より潤いを高める美容液やクリーム、シートマスクなどをプラスするのもひとつの方法です。